コウベまちむすびブログ開始しました♪

2011年10月18日

ひがしなだで外遊び!wihtフォトレッスン

前日の雨がウソのように晴れ渡り・・・晴れ
気持ちよい青空のもと、
ひがしなだで外遊び!wihtフォトレッスンを開催しました!
11組の親子が参加してくれました。

開催場所は、六甲アイランドの芝生広場。
綺麗に手入れされた広場は、とっても解放感があって、気持ちの良い場所でしたぴかぴか(新しい)


今回お招きしたのは、”外遊びのプロ”とでもお呼びしたらすればよいのか、とにかく子どもたちの遊びや笑顔を引き出すのがとてもお上手で活動的な、粟沢慎一さん。
東灘区を中心に、各地でいろいろな”遊び”を展開されている方です。
子どもたちからは「あわあわさん」と呼ばれ、親しまれています。


粟沢 慎一 さん
森の冒険あそびのリーダー。
毎月第4日曜ほくら山で森の冒険あそびを開催。
http://shin.twincle.net/aw​a.html


その、粟沢さんが今回ご用意くださったのは、ジャジャ〜ン!このドームぴかぴか(新しい)
sotoasobi1.jpg
全て手作りの三角のパーツを一つ一つ組み立てていきます。
組み合わせる数によって、ドームの大きさは異なりますが、
「こんなに大きなドームを作るのは、今回が初めて」と、粟沢さんはおっしゃっていました。

組立ての途中からは子どもたちも参加。
とはいっても、ネジで留める、などちょっと難しい作業が多いので、
実際には”組み立てている粟沢さんの足元でじゃれつく子猫たち”状態(笑)
そんな子どもたちを上手く相手しながら手際よく作業を進めていかれる粟沢さん、素敵です。
sotoasobi2.jpg
「山で捕まえてきた〜!」とナナフシを披露し、ドーム内でじゃれる男の子たち。
sotoasobi3.jpg

ドームは布で窓をふさぐこともでき、子どもたちが一枚一枚張っていきました。
sotoasobi4.jpgsotoasobi5.jpg
(しかし、この布、そのあとですぐに撤去したので、この写真は貴重です)

広い芝生の上、のびのびと思い思いに体を動かし、遊び、親子ともども心地よい時間を過ごすことができました。
粟沢さんからは、写真のコツをまとめた資料もいただき、色んな子どもの表情、動き、今しか撮れない一瞬をカメラに収めようと、カメラを手に動きまわる大人達の姿も、ほほえましかったです。

*********************************************
るんるんお知らせるんるん
今後も、「コウベまちむすび」は、さまざまなイベントを企画中です。
是非、ご参加ください。
そして、私たちと一緒に活動を盛り上げたり、宣伝して下さる方も大募集中!
くわしくは、下記までご連絡ください。

コウベまちむすび
kobecco@kobe-musubi.org
http://www.kobe-musubi.org​/
tel.078-451-7033 / fax.078-201-3428


タグ:東灘 こうべ
posted by hahamaru at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東灘イベントレポート