コウベまちむすびブログ開始しました♪

2012年03月11日

【イベントレポート】3.11つなみラインウォークに参加しました

IMG_3613.jpg


今日は3.11。
各地でいろいろな催しが開催されていますが、
東灘区では「3.11つなみラインウォーク」が開催され、
メンバーが参加してきました。

阪神淡路大震災では、「火事の長田、倒壊の東灘」と言われた、
大きな被害のあった地域ではあります。

津波についても、海岸線付近に防潮堤が設置されているものの、
東日本大震災以降、その役割が見直されたり改善されたりいますし、
まずは自分の命を守ることについての意識を高めようという取り組みが、
自治会や防災コミュニティ単位で始まっています。

このたび、兵庫県が仮発表したつなみ到達予想ラインを歩いて、
「もし津波がきたらどう行動すればいいのだろう?」
「津波がきたらどこに逃げようか」などを具体的に考えながら、
防災意識を高めることを目的に、このイベントが開催されました。

主催は、NPO法人・ひがしなだコミュニティメディアさん。
東灘区にある5つの大学と地域住民の有志が中心になって設立された団体です。

実はまちむすびメンバーの1人が、
知人でもあるこちらの団体の方から
「君の家には津波が来るから参加しておいたほうがいい」
と言われて^^;

神戸市の小学校では防災教育が盛んで、
非常持ち出し袋の確認や、学校やお家の外で震災にあったときに気をつける点、
家族でどこに逃げるか話し合って決める…などいろいろなことを学んでいますが、
実際にまちを歩きながら、より具体的な話ができるいい機会だと思い、
子どももつれて参加しました。

森南ふれあい会館に集合して、スタート!
このあたりは、国道2号線のすぐ近くまで波が来る、という予測になっています。

IMG_3584.jpgIMG_3585.jpg


「あのマンションは高いから逃げられそう」
「でもオートロックだから中の人にお願いしなきゃ」
「マンションがあっても入り口がわかっていたほうがいいね」
いろんな話をしながら、歩いていきます。
深江から青木、魚崎にかけては、少しずつ斜めに南側に到達予測ラインが下がっていきます。

IMG_3590.jpg


1時間弱でしょうか?東灘区民センター小ホールに到着。

DSC_1118.JPG


スタート時に頂いたリボンと引き換えに、具沢山の美味しい豚汁。
そういえば、阪神淡路大震災のときも、避難所で豚汁がよく配られていて。
…という話をしたら、うなづいてくださる方もいらっしゃいました。

DSC_1121.JPGDSC_1123.JPG


この青いリボン、裏テーマがあって。
「このリボンの形ね、神戸市のマークに似てる!」
と私に言いにきた息子に、スタッフの方が
「よく気がついたね。実はそうなのよ〜」って教えてくださいました。
神戸の市章と、水の色で、水色のリボンにしたそうなのです。
一つ一つに、意味があるんですね〜

会場では、甲南大学の森田先生による津波のお話を伺ったり、
防災かるたのお話をしていただいたりしました。

IMG_3610.jpgIMG_3615.jpg


そしてこのイベントには、気仙沼支援をしている岡本の方がいらして、
気仙沼の名産品や支援品を販売されていたり、
石巻で津波の被害にあわれた方も参加していらっしゃいました。

IMG_3611.jpg


家族がばらばらに逃げて生き延びる「津波てんでんこ」という話を知っていましたが、
まさに、お子さんは小学校、お父さんは会社、お母さんは出かけた先、と
それぞれで被災し、出会ったのは4日後だったのだそうです。
もう1人の中学生のお子さんは、偶然お家にいたのだそうで、
屋根の上で2日1人きりで過ごしたとか。

だから、こなければいいけど、来たときに命さえあれば何とかなるから、
こうやってどうするか考えておくのはとても大事です、とおっしゃる言葉に、
とても実感がこもっていらっしゃいました。

やはり、体験した人の声は、重みがありますし、
あれだけのことがあっても淡々とお話される姿には、
なんと言葉を返していいのか、言葉に詰まりました。

3.11のこの日に、かの地と自分たちの生活を考えるきっかけになった、
とてもいいイベントでした。

今回は1回目ですが、今後も開催の予定があるそうですので、
イベントを見かけたら、是非、参加してみてくださいね。

今日の様子が、動画になっています。よかったらご覧下さい。
http://twitcasting.tv/mediarocco
posted by hahamaru at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 東灘イベントレポート

2012年02月26日

【イベントレポート】岡本梅まつり

IMG_3445.jpg



岡本にある岡本梅林公園で「岡本梅まつり」が開催されました。

「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」
と言われるほど、岡本の梅は昔から有名でしたが、
阪神大水害や戦争によって、その姿もすっかり身を潜めてしまいました。

かつての梅の名所を再現しようと、岡本梅林公園は、地域の人たちが少しずつ整備し、
300種類にも及ぶ梅の木が並んでいます。
その地域の方々が催しているイベントが「岡本梅まつり」です。

ひょんなご縁があり、まちむすびスタッフもお手伝いに伺いました

IMG_3452.jpgIMG_3453.jpg

今年の梅は、気温が低くて例年よりも開花が10日遅いのだそう。

つぼみの向うに、岡本のまちが広がります。

IMG_3457.jpg


春はもうすぐですね。

IMG_3454.jpgIMG_3455.jpg

当日は、地域の方が梅のガイドをしてくださるほか、
地元の方が作った梅干やサイダー、和菓子、この日限定の「梅パン」販売や、梅酒販売、
甘酒のふるまいなどもあり、
ちょっぴり肌寒い体に、甘酒の温かさが心地よい梅まつりでした。

posted by hahamaru at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東灘イベントレポート

2012年01月23日

コウベまちむすび2月・3月イベントご案内

1202kobe_fr_mexico01.jpg

「ワールドクッキング Hola! メキシコ」

神戸東灘には様々な国の人々が暮らしています。
料理を通じて、東灘に暮らす外国の方と交流しませんか?

「ワールドクッキング」第一弾は、東灘在住のメキシコ人の方から、料理を教えていただきながら、メキシコについて色々お話を聞きます。

メニューは、ケサディージャ(チーズタコス)、ピカディージョ(ひき肉と野菜のトマト煮込み)、サルサやグアカモレ(アボガドソース)2種、バニラアイスのコーヒーリキュールがけなど。
※当日の材料の調達の都合で、メニューは変更する場合があります。

もちろん、お持ち帰りレシピもご用意します♪

1202kobe_fr_mexico04.jpg

[日時] 2012年2月12日(日)14:00〜16:00
[場所] 東灘区民センター 8F 料理教室(JR住吉駅から徒歩3分)
東灘区住吉東町5丁目1-16 TEL:078-822-8333 FAX:078-822-8181
http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada/
[定員] 20名(先着順)
[料金] 2,000円(材料費込み)※小学生1,000円・幼児500円
[持ち物] エプロン、ふきん、ハンドタオル、三角巾(バンダナ)※幼児参加の場合は、上履き、もしくはスリッパ
[講師] ナディア・サンチェスさん
メキシコ・モンテレイ市(メキシコ北部)出身。
2003年に日本人の夫と結婚し、神戸へ来日。
関西地区のメキシコ人ネットワークを築く。
現在、1児の母。

[お問い合わせ・お申し込み]
メールか電話のいずれかにて、下記をお伝えください。
 ・お名前(ふりがな)
 ・年齢
 ・ご住所
 ・ご連絡先(携帯もしくはご自宅のお電話番号)
 ・メールアドレス
 ・託児の有無

[託児サービスのご案内]
 希望者には、お子様(3歳〜)お1人につき800円で別室にてお預かりいたします。
 申し込み時にお子様の年齢と人数をお伝えください。(定員:3名/先着順※要予約)
 
[主催] コウベまちむすび
TEL:078-451-7033 FAX:078-201-3428
E-mail:kobecco@kobe-musubi.org
※このイベントのチラシは、東灘図書館、灘図書館、東灘区役所等に置いています。「コウベまちむすび」では、イベントのチラシを置いてくださる、お店や場所を募集しています。



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

1202kobe_fr_miso01.jpg

「わいわいお味噌づくり」

わいわいおしゃべりしながら、日本の料理にとって欠かせない、お味噌を自分たちで作ってみませんか?

また、お味噌を使った料理やレシピもご紹介します。
去年仕込んだお味噌を使った、豚汁やお野菜を美味しくいただけるお味噌のディップなどの軽食をご用意します。

お子様と一緒の参加も歓迎♪

みんなでほっこりした時間を過ごしましょう。

今回は、有機農業運動誕生の地である山形県高畠町の和法薬膳研究所/菊池農園
(山形県東置賜郡高畠町大字下和田1707)の有機大豆と米麹を使用します。
http://www.takahata.or.jp/syunsan/nouen/kikuti-nouen.html

1202kobe_fr_miso04.jpg


[日時] 2012年3月18日(日)14:00〜16:00
[場所] 東灘区民センター 8F 料理教室(JR住吉駅から徒歩3分)
東灘区住吉東町5丁目1-16 TEL:078-822-8333 FAX:078-822-8181
http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada/
[定員] 20名(先着順)
[料金] 2,000円(軽食付、お持ち帰り味噌代を含む)
[持ち物] エプロン、ふきん、ハンドタオル、三角巾(バンダナ)※幼児参加の場合は、上履き、もしくはスリッパ
[お問い合わせ・お申し込み]
メールか電話のいずれかにて、下記をお伝えください。
 ・お名前(ふりがな)
 ・年齢
 ・ご住所
 ・ご連絡先(携帯もしくはご自宅のお電話番号)
 ・メールアドレス
 ・託児の有無

[託児サービスのご案内]
 希望者には、お子様(3歳〜)お1人につき800円で別室にてお預かりいたします。
 申し込み時にお子様の年齢と人数をお伝えください。(定員:3名/先着順※要予約)
 
[主催] コウベまちむすび
TEL:078-451-7033 FAX:078-201-3428
E-mail:kobecco@kobe-musubi.org
※このイベントのチラシは、東灘図書館、灘図書館、東灘区役所等に置いています。「コウベまちむすび」では、イベントのチラシを置いてくださる、お店や場所を募集しています。
posted by hahamaru at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東灘イベントレポート